やんばるの美ら海と古宇利大橋を望む宿。
『島宿』は、小さくてまあるい古宇利島の、のどかな集落の中にある古民家タイプのゲストハウス。
ビーチや漁港、飲食店や大海原を望む展望台、のどかな田園風景が徒歩圏内にあります。
またお車なら美ら海水族館、やんばる各地への拠点としても便利です。
のんびりと散歩したり、誰かとゆんたくしたり…。『島宿』で古宇利島の生活を満喫してみてください。

2012年6月11日月曜日

出会いと別れ

こんにちは、島宿 おやかたです。


 なかなか梅雨が明けませんね。

 そんなに雨が多い訳ではないのですが、パッとしませんね。


 今朝、珍しく私の携帯電話が鳴りました。

 電話に出てみると、韓国からワーキングホリデーで沖縄に来ているギョン・ミンさんでした。

 話を聞くと、ビザの期限が切れるので韓国に帰るとの事でした。

 態々、私にお別れの連絡をしてきてくれました。

 韓国に帰るとしばらく沖縄には来れなくなると言っていました。

 「また、沖縄に来る時は古宇利島に来るから、おやかたずっと古宇利島にいてね。また遊びに行くからね。」と言ってくれました。

 宿をしていますと、毎日いろんなゲストさんを迎え入れ、そして別れが来ます。

 私にとっては日常の事で、出会いと別れの感情が薄れて来ていました。

 しかし、こうしてお別れの電話を頂いて話をすると、なんだか寂しい気持ちが込みあがって来ました。

 そして、「また遊びに行くからね。」と言われると嬉しいものです。

 もうすぐ梅雨が明けシーズンが始まります。

 また沢山の出会いと別れがきます。

 ゲストさん達に「また遊びに来るからね。」と言われる様なゲストハウスを造って行きたいと思います。


http://simayado.ti-da.net/ 

http://mixi.jp/view_community.pl?id=5873794


1 件のコメント:

  1. おやかたさん。:D
    お元気ですか。
    無事に韓国かえりました。
    家族,友達に会って嬉しいのですが、
    やっぱり早く沖縄に戻りたいよ。T^T
    沖縄へ行って、またコウリ島に遊びに行くから
    わたし忘れないでね。
    じゃ、その時まではface bookであいましょ~

    返信削除