やんばるの美ら海と古宇利大橋を望む宿。
『島宿』は、小さくてまあるい古宇利島の、のどかな集落の中にある古民家タイプのゲストハウス。
ビーチや漁港、飲食店や大海原を望む展望台、のどかな田園風景が徒歩圏内にあります。
またお車なら美ら海水族館、やんばる各地への拠点としても便利です。
のんびりと散歩したり、誰かとゆんたくしたり…。『島宿』で古宇利島の生活を満喫してみてください。

2013年2月25日月曜日

タイミング

 こんにちは、島宿 おやかたです。



 先日、ソバを打ってみました。

 何故、急にそんな面倒な事をしたのかと言うと、去年の暮れに美味しい手打ちのソバを食べました。

 そのソバを打った男があの本部ゲストハウスオーナーのニクさんでした。


 北部モテナイ男ランキング1位・2位を争っている私としては、あの男ニクさんには負ける訳にはいかないと言うことで挑戦しました。

 私は一人で粉を練って、出来た生地を寝かしていた時、聞き覚えのある声が聞こえました。

 そこに登場したのは、ニクさんでした。

 本ゲスのゲストさんレイコちゃんを連れて遊びに来ました。

 この男はいつも良いタイミングで古宇利島に来てくれます。


 ソバの話をしながら生地を伸ばしていたら、レイコちゃんもやりたそうにしてたので「やってみる?」と聞いてみると「やりたい!」というので一緒に作りました。

 一緒に作ったというより、ほとんどレイコちゃんに作ってもらいました。

 私は伸ばした生地を切るだけです。


 そして、ニクさんには私が切ったソバを湯がいてもらいました。

 見事な連携プレイでした。


 ソバを作り始めてから4時間、なんとか手打ちの沖縄ソバが出来上がりました。

 ニクさん・レイコちゃんありがと~!

 特にレイコちゃん一番大変な作業お疲れ様でした。


 今回の教訓   沖縄ソバは買ってきた方が楽だし安い。



http://simayado.ti-da.net/

 

 

 

1 件のコメント:

  1. あの夜、そば食べましたよ~!
    自分で打った麺は格別でした(*^O^*)笑

    最初の写真のにくさんのチャラさに驚いてます(・_・;

    返信削除