やんばるの美ら海と古宇利大橋を望む宿。
『島宿』は、小さくてまあるい古宇利島の、のどかな集落の中にある古民家タイプのゲストハウス。
ビーチや漁港、飲食店や大海原を望む展望台、のどかな田園風景が徒歩圏内にあります。
またお車なら美ら海水族館、やんばる各地への拠点としても便利です。
のんびりと散歩したり、誰かとゆんたくしたり…。『島宿』で古宇利島の生活を満喫してみてください。

2014年1月13日月曜日

失恋三人衆

 こんにちは、 島宿 おやかたです。





 今日は成人の日ですね。


 
 成人を迎える方々おめでとうございます。



 私の様ないい加減な大人に成らない事を願います。








 前回のブログに登場したトシくんとオーミくんです。


 海洋博公園を満喫し島宿に帰って来たところ、ちょうどその日予約の入っていた女性ゲストのエリカちゃんが帰って来ました。


 



 みんなでゆんたくしながら夕食をしていると、三人の共通点が発覚しました。



 実はこの三人、失恋旅行だったのです。


 失恋旅行で島宿を選ぶなんて最悪ですよね。


 だって、島宿おやかたは空気は読めない、センスは無い、デリカシーは無い、只の酔っ払いと世間から言われてますからね。 
 


 私もこの日は余計なことを言わない用に島酒を呑みまくってやりました。


 そんなよっぱらいの島宿おやかたはほったらかしにしといて、三人はお互いの失恋トークで盛り上がっていました。


 私は三人が何言ってたんだかさっぱり覚えてませんがね。








 その後、失恋三人衆は夜の古宇利島で冬の星座を眺めながら、お互いの心の傷を慰めあっていました。








 翌朝、失恋三人衆は最高の笑顔で旅立って行きました。




               めでたし めでたし


 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿